レディー

余分な部分の切除

女の人

性器の形状や色などには個人差があります。これは女性に限らず、男性も同様です。ただ女性は男性よりも性器に対して意識しており、人によっては自分で形状や色を変化させようとしたり、コンプレックスに抱えたりする傾向にあります。性器に対するコンプレックスが影響し、「彼氏を作るのが怖い」という気持ちを持っている女性もいるくらいです。性器に関する悩みや不安は、専門の美容外科に相談しに行きましょう。「自分の性器は変だ」と考えていること自体が間違っていることもあります。また、簡単な治療であっという間に悩みが解消できるケースもあります。まずは相談を図ることです。女性スタッフしかいない美容外科も多いので、カウンセリングを通して自分が抱えている性器の悩みを聞いてもらいましょう。

女性器に関する悩みの1つに、「小陰唇の肥大をどうにかしたい」という悩みがあります。男性と違い女性は自身の性器が見づらいので、小陰唇や大陰唇の形状や色が確認しにくいです。だから自分の小陰唇が他人と同じなのか違うのか、という部分の判断が付きにくいのです。もし鏡を見た時や異性のパートナーに小陰唇について何か言われたら、1人で悩むようなことをせず、まず一度美容外科へ相談に行きましょう。もし小陰唇が外部にはみ出しているような状態であれば、小陰唇縮小を図るために余分な部分を切除する手術を勧められます。小陰唇縮小手術の術中は、局所麻酔を注射するので痛みはほとんどありません。また、施術における時間も約30分とかなり短めです。小陰唇縮小手術は毎日のように全国の美容クリニックで行なわれているので、まずは相談に行きましょう。小陰唇縮小以外の治療にも対応しているので、きっと満足のいく結果を得られるでしょう。